トレンドベジ!

シミしわたるみの原因はアレ!?冬のスキンケアを紹介駆け込みDr

写真 2015-01-29 15 10 30駆け込みドクター1月25日放送!

冬は皮膚トラブルが多い季節・・・

なんと…

冬は肌が老化しやすいのです!!

しっかりしたケアで皮膚トラブルから守りましょう。

スポンサードリンク

冬の皮膚トラブルといえば、乾燥!!

老化しないための冬にやるべきスキンケアの方法

45歳に見えない皮膚科医の日比野佐和子先生が教えてくれます。

写真 2015-01-29 15 11 20

肌ケアの順番

まずは基本から!

肌ケアに使うもの6種類の使用する順番です。

  1. クレンジング(メイクを落とす)
  2. 洗顔料(皮脂の汚れを落とす)
  3. 化粧水(保湿成分で肌に潤いを与える)
  4. 美容液(皮膚に目的に応じた栄養を与える)
  5. 乳液(皮膚に潤いを与えて水分の蒸発を防ぐ)
  6. クリーム(肌に補給した成分を油膜で閉じ込める)

の順で使います。

このような流れで皮膚の老化・トラブルを予防します。

スポンサードリンク

皮膚の老化とは?

写真 2015-01-29 15 12 16シミ・しわ・たるみの多くは加齢からくるものです。

老化すると、新陳代謝の低下でコラーゲンなどが減少するため

上記のような症状がでます。

しかし、皮膚の老化を早める原因を早める1番の原因は

紫外線!!

 

紫外線による皮膚のダメージは日焼けシミだけでなく、

コラーゲンを破壊してしまします。

老化の原因に8割が紫外線の影響なんだそうです。

乾燥を防げ!

乾燥することで、肌の角質層が破壊され、

更に紫外線のダメージを受けやすくなります。

ということで、乾燥=冬は肌の老化をはやめてしまう。

紫外線を防げ!

紫外線は皮膚のダメージを受ける事はお伝えしましたが、

WHOは子供時代の日焼けは皮膚がんや白内障のリスクを高める

と言っています。子供の頃から日焼け対策を!

そのお肌のケア間違っていませんか?

朝の洗顔は水だけ

朝でも寝ている間に皮脂は分泌されています。

皮脂をしっかり落とさなければ毛穴につまって広がりの原因になります。

洗顔料でないと皮脂汚れは落ちません。

朝のスキンケアを簡単に済ませる

肌が1番乾燥する時間は15時頃です。

朝しっかり保湿をしないと乾燥の原因になります。

朝こそスキンケアをしっかりとしましょう!

パックを朝すると顔色・化粧崩れもしにくくなり効果的です。

化粧水をたくさんつける

化粧水の付けすぎは肌の潤い成分が失われる可能性があるので

やりすぎに注意!!

オイルを先に塗る

基本的にオイルを先に塗ると化粧水や美容液が浸透しにくくなるので

オイルは最後に使用した方が良さそうです。

写真 2015-01-29 15 15 17

洗顔5ヶ条

  1. 適温は体温に近い36〜38度
  2. 洗顔料はしっかり泡立ててから使う
  3. すすぎは最低20回
  4. ガーゼのタオルなどで押さえるように拭く
  5. 洗顔後15分以内に保湿

正しい洗顔で肌の老化を防ぎましょう!!

関連記事
血管年齢を若くする方法と食べ物!葉酸とは?主治医が見つかる診療所

ダイエットには運動時間帯と期間が関係する!?効果的な方法とは?

 

 

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top