トレンドベジ!

血管を強くする食べ物は?血管年齢を若くするには食事から!

Protein Powder A Way To Strong Body And Make Immune System 血管を強くする食べ物は?血管年齢を若くするには食事から!

いやー今年もこの季節がやってきました。

「健康診断」

血液検査などは毎年問題無いのですが、血管年齢が問題なんですよね。。

ちなみに、実年齢プラス30歳くらいです。。。。

今年はどうなってることやら。

スポンサードリンク

今日は血管を強くして、血管年齢を若くする食事を調べてみました!

血管を強くする食べ物はこれだ!

レモン酢

スクリーンショット 2015 05 09 00.29.04 血管を強くする食べ物は?血管年齢を若くするには食事から!

レモンのビタミンCには、抗酸化作用や血管強化作用があり、

色素成分のエリオシトリンには、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ

動脈硬化を予防する効果があります。

酸味成分のクエン酸は、代謝を上げて、血流や疲労回復に働きかけます。

またレモンを酢につける事によって、酢のアミノ酸が、レモンの代謝促進作用を高め

有効成分の吸収がよくなります。

レモンの皮に多いエリオシトリンを十分に取る為に

できるだけ国産の無農薬のレモンを選びましょう!

入手できない時は皮を薄く向き、白い部分を残して漬けるのがオススメです^^

レモン酢の作り方(1000ml)

レモン・・・200g

※レモンはできるだけ国産を使用。

氷砂糖・・・200g

※氷砂糖の代わりに黒砂糖・上白糖・きび砂糖などを使うときは

そこに沈むので、こまめにかき混ぜる。

酢・・・400ml

※酢は、米酢・玄米酢・黒酢などの穀物酢を使用。

リンゴ酢等の果実酢でもよい。

スポンサードリンク

その1

レモンはお湯をかけながら、表面をタワシでゴシゴシ洗い、

ペーパータオルで水分を取る。

幅1cmの輪切りにする。

その2

瓶にレモンと氷砂糖を入れ、酢を注ぐ。

瓶は電子レンジ対応のものを使用する。

その3

瓶はふたはせずに、電子レンジで加熱する。

600Wなら30秒、500Wなら40秒。

その4

電子レンジから瓶を取り出し、ふたをする。

常温で12時間置いたら出来上がり。

レモンは、取り出さなくてもよい。

常温で1年間保存が可能。

おすすめのレモン酢の飲み方

そのまま飲む

レモン酢大さじ1をおちょこなどでグイッと飲む。

胃への刺激が強いので、原液をたくさん飲むのは止めときましょう!

飲むヨーグルト風

レモン酢大さじ1〜2を牛乳100mlに加え混ぜる。

だいぶ飲みやすそうですね^^

水(お湯)割り

レモン酢おおさじ1を2〜3倍の水(お湯)で薄める。

サワーティー

紅茶に、レモン酢大さじ2〜3を入れる。

紅茶を、ワインや焼酎、ウイスキーに代えても

おいしい。

1.2.. 次のページへ>>

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top