トレンドベジ!

本当に体にいい野菜ベスト8を紹介林修の今でしょ!9月23日

写真 2014-09-24 17 33 23林修の今でしょ!9月23日放送

体の為に知っておきたい医療・健康講座の中から

本当に体にいい野菜BEST8!!

を紹介します。

 

今回紹介してくれるのは、

管理栄養士の岸村康代先生です。

先生は、食べる量を減らさずに

15kgのダイエットに成功したそうです。

関連記事
血管年齢を若くする方法と食べ物は?葉酸とは!?

スポンサードリンク

8位 にんじん

お肌の守護神!日焼け後や肌のダメージに有効!?

写真 2014-09-24 17 33 57

そもそも肌は、有害な紫外線から体を守る為に

皮膚は黒くなるそうです。

気になる日焼け後の肌にはβカロテンがポイント!!

βカロテンは体内で必要な分だけ吸収して

ビタミンAに変わります。

ビタミンAが細胞分裂をするのに助ける効果があるので

皮膚の再生に役立つそうです。

結果、肌荒れが改善されます。

野菜からβカロテンたくさんを摂取しても

とり過ぎにはならないそう。

βカロテンはほうれん草の2倍含まれています。

効果的な食べ方は?

煮る!!

煮ると栄養の吸収率がUPします。

 

7位 タマネギ

腸内細菌をコントロールでダイエットにも有効!?

写真 2014-09-24 17 35 03

血液さらさらはもちろんの事

腸内環境を良くすると言われる

オリゴ糖がトップクラスなんです!

オリゴ糖=善玉菌のエサ

良い菌は1日で腸内に増やす事も可能といわれています。

腸内環境がいいと・・・

体調がよくなる

ダイエットにも有効という研究もあるそうです。

効果的な食べ方は?

水にさらさない!

(水にさらすと栄養素がながれるため)

切って15〜30分放置してから加熱調理をする。

 

6位 しょうが

体を温めるだけではない!?

写真 2014-09-24 17 35 51

生姜に含まれるジンゲロールという成分に

抗炎症作用があります。

炎症とは、

体の中が悪い細菌に体が反応して肌荒れなどができることで、

体の中から炎症を抑えてくれる効果があります。

もちろん体を温める力もすごいです。

効果的な食べ方は?

煮て食べる。カレーなどの隠し味に・・・

ちなみに生の生姜は殺菌作用があります。

 

5位 ブロッコリー

ストレスに耐える!?

写真 2014-09-24 17 37 13

ブロッコリーのパントテン酸が

ストレスと戦う力をつけてくれます。

ストレスで消耗しやすいビタミンCも

多く含まれるのでストレスに最強です。

効果的な調理方は?

蒸す!かレンジで調理!

茹でて調理するとパントテン酸が2/3減ってしまいます。

スポンサードリンク

4位 ケール

骨を助ける!?

写真 2014-09-24 17 37 42

牛乳と同じ重さで2倍のカルシウムを摂取できます。

葉っぱ2枚で牛乳1杯分のカルシウム

βカロテンはブロッコリーの約4倍で美肌効果大!

最近は苦みの無い品種も出ているとか・・・

炒め物にしても美味しく頂けます。

 

3位 キャベツ

病気や老化を予防!?

写真 2014-09-24 17 38 05 copy copy

実はキャベツは日本で1番食べられている野菜なんだそうです。

キャベツに含まれるイソチオシアネート

という成分が強力な抗酸化作用があるそうです。

効果的な調理法は?

切って放置せず、すぐ食べる!

よく噛んで食べる。

生の方が効果的!!

外側の葉にビタミンCが多いのでなるべく捨てない方がいいです。

写真 2014-09-24 17 38 26

 

2位 かぼちゃ

ホルモンバランスとダイエットの味方!?

写真 2014-09-24 17 38 47

先生いわく、ダイエットの為には

かぼちゃは絶対に食べてほしい食べ物だとか・・・

ホルモンバランスを整えてくれるという

ビタミンEが多く含まれます。

糖質も多いが食物繊維もトップクラスに多いそうです。

おやつ代わりに食べるとGOOD!

 

1位 にんにく

栄養の固まり!最強の野菜!?

写真 2014-09-24 17 39 04

スタミナだけでなく、胃ガン予防にもなるそうです。

ニンニクを多く食べている人は

胃がんのリスクが約半分に減るという研究があります。

がん細胞になる前にニンニクが抑えてくれるというものです。

1日1かけでも十分だそうです。

効果的な食べ方は?

弱火でじっくり加熱する

牛乳と一緒に摂取すると匂いが残りにくいそうです。

 

いかがですか!?

普段の調理方法を変えるだけでも効果がありそうですね!

今日から早速ためしてみましょう!!
関連記事
春は高血圧心臓病大腸がん対策などに効果的なスーパー野菜がある!?

血管年齢を若くする方法と食べ物!葉酸とは?主治医が見つかる診療所

次のページ>>


スポンサードリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top