トレンドベジ!

ダイエットには運動時間帯と期間が関係する!?効果的な方法とは?

ダイエットに励む方はた〜くさんいると思いますが、その方法間違っていませんか!?
ということで、
10月12日放送の
駆け込みドクター!太らないコツ教えますSP
でかなりタメになる事を紹介していたのでまとめてみました!!

今や日本人の5人に1人が肥満と言われています。
肥満は生活習慣病や肩コリ 頭痛 睡眠障害 腰痛など万病の元にもなります。

スポンサードリンク

なぜ太るの⁉︎

食べたカロリーより消費カロリーが低いと太ります。
食事1000kcal→消費カロリー500kcal

その逆だと痩せます。

消費させるエネルギーのうち、約70%は基礎代謝で消費され、

運動による消費はナント5%程だとか…

写真 2014 10 13 0 18 37 ダイエットには運動時間帯と期間が関係する!?効果的な方法とは?
ということは、
基礎代謝を上げる方が効果的!?

スポンサードリンク

基礎代謝の上げ方は?

①筋肉量を増やす!
筋肉量が増えればその分 エネルギーを消費できます。
②朝食をきちんと食べる
体が目覚めて基礎代謝が上がります。
③半身浴やストレッチをする。
血行をよくして基礎代謝が上がります。

基礎代謝を下げるものは?

過度な食事制限
食事量を制限すると、体が飢餓状態に備えてエネルギー消費を抑えてします。
結果、基礎代謝が下がるので痩せにくい体になります。

ダイエットに効果的な運動は食事の前?後?

答えは 食事の前!

運動をした時に使うエネルギーは血糖と脂肪です。
食事の前は血糖が減っているので食前の運動で

脂肪をエネルギーとして燃焼されやすいからです。

写真 2014 10 13 0 18 02 ダイエットには運動時間帯と期間が関係する!?効果的な方法とは?

空腹で運動しても、体の中には十分に蓄えがあるから大丈夫だそうですよ!

ただし、朝イチの運動は要注意!!
体内の水分量が減っているので

脱水になったり血管が詰まったりする影響も考えられます。

一番いい時間帯は?

夕食前がオススメです。

女性には痩せやすい日と痩せにくい日がある!?

答えは 女性には痩せやすい日があります。

2つの女性ホルモンが関係しています。

プロゲステロン
妊娠 出産に備えてエネルギー源として皮下脂肪を貯めやすい働きがあります。
プロゲステロンが増える期間は生理前約10日間なので太りやすくなります。

エストロゲン
内蔵脂肪を減少させる働きがあって、お腹痩せホルモンとも言われています。
エストロゲンが増えるのが、

生理後約10日間なのでこの期間が痩せやすくなります。

駆け込みドクター10月12日放送 関連記事はコチラ

1食400kcalダイエットレシピ駆け込みドクター10月12日

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top